1Kタイプの賃貸物件の間取り図研究

賃貸物件のエアコン設備

アパートやマンションなどの賃貸物件を借りるときは、室内に設置されている設備を重視する方は多いでしょう。さまざまな種類の設備がありますが、あると便利な設備といえばエアコンでしょう。買ったばかりの新しいエアコンを持っている方なら、エアコン付きの賃貸物件よりもエアコンなしで違うメリットがある物件の方法選ぶでしょう。しかし、初めての一人暮らしの方や使っているエアコンが買い替え時期だという方の場合は、引越しの機会に古いエアコンを処分して新しく購入しなくても良い物件を選んだ方がメリットになります。

もし設置されていない物件を選ぶなら、気を付けなければならない点があります。取り付け用の配管穴やコンセントがあるかどうかです。穴があいていない部屋にエアコンを設置したい場合は、入居者が勝手にあけることはできません。不動産会社を通して物件のオーナーから承諾を得たうえであけなければならないのです。万一勝手にあけた場合は、修繕費用を請求されることになる可能性があります。物件から退去する際は、取り外して持っていきます。もし置いていきたい場合は、不動産会社に相談してオーナーが買い取ってくれるかどうかを聞いてもらうといいですね。

Copyright 2017 1Kタイプの賃貸物件の間取り図研究 All Rights Reserved.